ふるさと納税でグルテンフリー関連の返礼品を調べてみた~2022年11月時点~

ふるさと納税グルテンフリー2022年11月Gluten Free

グルテンフリー関連の返礼品件数

私が利用しているふるさと納税サイト「ふるなび」において『グルテンフリー』をフリーワード検索したところ、1027件ヒットしました。

昨年6月から調査し始めましたが、ついに1000件の大台を突破しました。どこまで数字が伸びるのか楽しみです。

ふるさと納税専門サイト「ふるなび」

その1:北海道岩見沢市の月夜のエクレール5種詰め合わせ

まずは北海道岩見沢市の「月夜のエクレール5種詰め合わせ」です。

シューもカスタードも岩見沢のブランド米「おぼろづき」を贅沢に米粉にして使用しており、軽い食感と滑らかなくちどけ、あっさりとした甘さが人気のようです。

おすすめ5種類(プレミアムカスタード、プレミアムチョコレート、美唄ハスカップ、十勝小豆&抹茶、北海道かぼちゃ)がセットになっています。

見た目もカラフルで美味しそうですね。お気に入りのフレーバーを見つけてお取り寄せするのもいいかもしれませんね。

その2:山形県酒田市のお米のロールケーキ和栗

次に山形県酒田市の「お米のロールケーキ和栗」です。

山形県庄内産はえぬき米粉、庄内産の卵を使用し、しっとりふわふわに焼き上げた生地に、和栗ペーストと渋皮付きの和栗ダイスをちりばめた純生クリームを贅沢に巻き上げられており、濃厚な和栗の味わいを存分に楽しめる一品となっています。

「はえぬき」は山形県外でほとんど栽培されることのない、山形ならではの品種だそうです。

その3:大阪府寝屋川市の中国料理満海の手作り冷凍餃子『グルテンフリーの米粉餃子25個』

最後は、大阪府寝屋川市の「中国料理満海の手作り冷凍餃子『グルテンフリーの米粉餃子25個』」です。

地元で愛されている昔ながらの中華屋さん「中国料理 満海」自慢の餃子で、こちらは米粉を使ったグルテンフリー仕様となっています。
中華料理屋さんでグルテンフリーの餃子を作っているのは非常に珍しいですよね。

実際にお店でもグルテンフリーの餃子を食べられるのかしら、気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました